TOP>安本美典賞 戻る  


安本美典賞

邪馬台国の会 会長 内野勝弘
1.主旨
・邪馬台国の会が主催して、過去に発表された邪馬台国および、古代史全般に関する論文や著作において、優れた業績を残された研究者を称え、「安本美典賞」を贈呈する。


安本先生 2.対象者
・古代史、邪馬台国を研究している学識研究者、在野の研究者。
・古代史の解明には特定の情報だけに偏らず、日本・外国の文献や、考古学的に裏付 けされた事実を考えあわせ、科学的な根拠をもとに総合的、論理的な成果を挙げた 研究者。


3.対象内容
・過去の優れた業績。
・過去に出版、発表された出版物および論文。
・その年に発表された新たな研究論文。


4.期間
・前年の秋の授賞式から授賞式の年の秋までの期間とする。


5.選考方法
・選考委員会による。


6.授賞式
・受賞者は1名。新聞、雑誌(季刊邪馬台国)、インターネットで公示。
・授賞者へ賞状および最優秀賞10万円を授与。
・記念講演の内容は『季刊邪馬台国』に掲載。
・第1回目は2021年秋に表彰を予定。




  TOP 安本美典賞 戻る